岡山市北区奥田で50年 最新治療も充実した信頼のクレオ歯科医院

虫歯治療 ホワイトニング 歯の定期検診 
ご予約はお電話で
086-223-1356
[予約電話受付]
 9:00-19:00(土曜17:30まで)
電話受付時間外のご予約はこちら
インターネットからのご予約はこちら
インプラント治療
ご予約はお電話で
086-223-1356
[予約電話受付]
 9:00-19:00(土曜17:30まで)

インプラントってなに?

インプラントとは、虫歯や歯周病などによって失われてしまった歯を補うための治療方法です。顎の骨に人工の歯根を埋入し、その上に自然な外観の人工歯を装着します。
クレオ歯科で使用するインプラントは主にチタン製。生体金属とも言われるチタンは、埋め込まれてしばらくすると顎の骨と完全に結合するため、もともとの歯と同じように使うことができます。そのため、インプラントは、乳歯、永久歯に次ぐ、「第三の歯」と呼ばれることもあります。

従来の治療法とくらべてみよう

歯が中間で1本抜けた場合

従来の治療(ブリッジ)

失った歯の隣の歯を削り、ブリッジにします。健康だった歯を削らなければならないうえ、ブリッジをかぶせた後のメインテナンスもやや難しくなります。

インプラント

インプラントは健康なとなりの歯を削る必要がありません。治療後はもともとの自分の歯と同じように使え、見た目もほとんどわかりません。

歯が中間で2本抜けた場合

従来の治療(ブリッジ)

失われた2本分の噛む力を支えるため、周辺の数本の歯を削り、ブリッジを装着します。残った歯に大きな荷重がかかります。また、ブリッジのかぶさる部分が多いほど、歯周病などの予防に配慮が必要となります。

インプラント

インプラントなら、周辺の歯への負担はありません。顎の骨にしっかり結合しているため、健康だった時と遜色なく、強い力で噛むことができます。

歯が数本抜けた場合

従来の治療(局部床義歯=部分入れ歯)

脱着式の部分的な入れ歯を作ります。他の歯に金具を引っ掛けて固定します。噛む力を歯ぐきで支えるため、もともとの歯と同じ力は得にくくなります。

インプラント

必要な数のインプラントを埋めることで、しっかりと噛みしめることができるようになります、また、入れ歯のように異物感は感じません。

歯が数本抜けた場合

従来の治療(全部床義歯=総入れ歯)

全部に床がついた入れ歯を装着します。年月が経ち、顎の骨が縮むなどすると入れ歯が不安定になります。

インプラント

数本インプラントを埋め、連結した維持装置に入れて入れ歯をしっかりと固定します。口の中で動いたり、笑った時に飛び出したりしません。

インプラント治療の流れ

1. カウンセリング

クレオ歯科では、なぜ歯を失ったか、インプラントでどのような回復を
期待されるのかなど、丁寧なヒアリングをおこなったうえで、
患者様の希望にそったベストな状態を実現できるよう治療に取り組みます。

2. 精密な検査

患者様のお口の状態を確実に把握するため、
レントゲン写真や口腔内写真の撮影などを行います。
※検査結果によってはインプラント治療が受けられない場合があります。

3. 検査に基づいた治療計画

検査の結果をもとに、必要なインプラントの本数、
治療期間や費用などについての計画を
患者様と一緒に作成していきます。
インフォームドコンセントを徹底し、患者様にご理解いただき
ご納得いただいたのち、治療を開始いたします。
インプラントについての疑問や不安に思われていることなど
なんでもご相談ください。

4. 安全・的確な手術のための準備

インプラント治療をいい状態ではじめ、いい状態で終えるために
必要に応じてお口の中の環境を整えます。
虫歯や歯周病の治療や歯石の除去などでお口を清潔に保ちます。

5. インプラント埋入手術

コンピューターでシミュレートして、人工歯根(インプラント)を埋入する
適切な位置を決定します。
手術時間は1~2時間程度です。

6. 治療期間

個人差や治療の箇所などで違いはありますが
インプラントと顎の骨が結合するまで、約2〜6ヶ月必要です。
この期間、仮歯を使用できる場合もあります。

7. 人工歯の作製

インプラントと顎の骨が結合したら、仮歯を装着します。
仮歯で問題がないことを確認した後、
セラミック製の最終的な人工歯を装着します。

8. メインテナンス

インプラントは虫歯にはなりませんが、
歯周病になることがわかっています。
ご自身でできるホームメインテナンスを
歯科医院での専門的なメインテナンスを行い、
良い容態を維持します。

インプラント治療のデメリット
  • 1.手術が必要

    通常1時間から2時間の手術を行います。それほど大きな手術ではありませんが、ブリッジや入れ歯では手術が不要という点で比較するとデメリットと考えられます。

  • 2.治療期間が長い

    条件の整った場合では2〜3ヶ月。長ければ1年以上かかることもあります。インプラントを長期間安定させるために必要な期間です。

  • 3.メインテナンスが必要

    インプラントも天然の歯と同じように歯周病にかかります。長持ちさせるには定期的なメインテナンスが必須です。

  • 4.治療費が高額

    インプラント治療には健康保険が適応されません。